スポンサーリンク

バセドウ病日記|甲状腺専門「伊藤病院」の待ち時間・空いている時間は?

タチ子
タチ子

こんにちは!タチ子です。

タチ子は4年ほど前から甲状腺疾患の1つである「バセドウ病」に罹っています。

今日はタチ子が通っている甲状腺疾患の専門病院「伊藤病院」の、実際の混雑具合・待たなくて済むコツをご紹介します。

伊藤病院と言えば「とにかく混むし待つ」ということが有名で、専門医に罹りたいけど毎回行列するのはなぁと思われている方も多いのではないでしょうか。

待つこと・並ぶことがボトルネックになってしまう方がいらっしゃったら、この記事を読めば、意外と待たなくて済むな、と思っていただけるかと思います。

同じ病気で戦うどなたかの、体調に対する不安が少しでも軽くなればと思います☺

この記事を書いたのはこんな人
  • 2017年に会社の健康診断でバセドウ病である旨診断を受ける
  • アラサー女子、結婚初年度であることもあり、将来の妊娠を考慮し、診断いただいた街のクリニックから専門医に病院を変える
  • 2020年より、自身の体調や将来を考慮し、資産運用・本業早期リタイアを目標に当ブログを立ち上げる

伊藤病院ってどんな病院?

伊藤病院は甲状腺疾患の専門医で、全国から患者さんが通う有名病院です。

タチ子
タチ子

立地も表参道のApple Shopの隣、めちゃめちゃ好立地…!

採血・その検査・結果による診察・処方まですべてを1日で受けることができます。

院内では受付~診察までの流れもすべてシステム化されており、まず受付機に診察券を入れることでその日の「患者番号」が発行されます。

その「患者番号」のシートに

今日の診察は【採血→エコー→診察】ですよー

といった指示が出ます。

指示の場所(例えば採血室)にいくと、受付待ちの「患者番号」が液晶テレビに表示されます。

自分の番号が表示され呼び出されたら診察処置を受ける、というような流れです。

会計も処方受付まで「患者番号+モニター管理」です。

タチ子
タチ子

すごい!ハイテク!

数時間待ちも当たり前?伊藤病院の待ち時間は?

伊藤病院での診察の流れ

※あくまでタチ子の場合でした。症状などによっても違うと思うのでご参考までに。

初診

受付(有人窓口)→診察券発行→採血→エコー→診察→会計→処方薬受け取り

多分この時は混んでいる時間に行ってしまったこともあり、5時間くらいかかったんじゃないかな・・

再診

受付(自動機)→採血→診察→会計→処方薬受け取り

タチ子の場合は受付~処方受け取りまでいつも大体1時間半~2時間くらいです。

うち1時間は採血の結果待ちでやることが何もないので、近くのカフェに中抜けし時間を潰しています。なので、病院にいるのは実質30分くらいですかね。

時間がかかるのは採血待ちと診察待ち

伊藤病院でのそれぞれの過程の所要時間は大体こんな感じです。

1~3分:受付

自動受付機で受付。2か月に一度は有人窓口で保険証確認

10分:採血待ち・採血

混雑状況にもよりますがタチ子の行く時間帯はほぼ待ちません。※後述

採血窓口も10個くらいあるのでスムーズ

1時間:採血結果待ち

ここは削れない時間。院内の待合室で待つこともできますが、院外に出てカフェなどに行くこともできます。

タチ子
タチ子

待ち時間があとどれくらいかかるかは「確認くん」というWebサイトで確認することもできますよ。

15分程度:診察待ち

混んでいる時間に行くと大変!!空いてる時間を後述します。

3~5分:診察

診察室だけでも15個くらいあります。割り当てられた診察室の近くで待ちましょう。

自分の患者番号がモニターに表示されたら診察室へ。

タチ子
タチ子

自分がどの診察室かも院内に設置されている「確認くん」に診察券を入れればすぐ見れます。

5~10分:会計→薬受け取り

会計も自動精算機で行います。

薬の受け取りは清算機から10歩の窓口。これも流れ作業のようにスムーズに受け取れます。

うまいこと行けば1時間半もかかりませんが、混んでいる時間に行くと採血待ち・診察待ちで結構な時間をロスします。(30分とか1時間とか)

次では、私の実体験をもとに、比較的空いている時間帯について書きます。

伊藤病院の空いている時間は?

比較的空いている・待たずに済む時間帯はこちらです。

パターン1:午後受付ギリギリ、15時半くらいを狙う

平日の午後、遅い時間になると比較的空いています。

なので15時半くらいを狙うといいでしょう。

伊藤病院で当日中に診察を受け取るには16時までに採血をしてもらう必要があります。(再診の場合。それ以降は翌日に診察を受けに行かなければなりません)

また、正面玄関をクローズする関係で、院外で時間をつぶす人も16時半には病院内に戻らないといけないため、15時半ころ行くと少し外出もできてスムーズに診察を受けられますよ。

パターン2:午前中に受付+採血→午後イチの診療予約

病院が家や職場から近い方や、表参道近辺で当日に予定がある、という人はこのパターンをお勧めします。

先日、タチ子の場合は午前9時半ころに受付→採血を済ませたところ、午後診察の1巡目での診察をしていただけました。

午後診察開始は14時と決まっているので、時間も読みやすくて良いですよ。

午前9時ころまでに受付に行って、自動受付機で「午後」を押してから診察券を入れるだけです。

あとは

  • 一度帰るなり、
  • 職場に行くなり、
  • お休みの方はお買い物や映画に行くなり、

時間まで思い思いの楽しい時間を過ごしましょう☺

タチ子
タチ子

採血も診察もこれならほぼ待ち時間なしでスムーズ!

まとめ|空いてる時間を狙ってストレスフリーで診察を受けよう

伊藤病院は
  • ハイテクで頼りがいのある専門医
  • 採血→診察→処方をすべて当日中にワンストップで完了できる
  • 採血の結果待ちの1時間は不可避
  • それ以外の混雑による待ちはタイミングを狙えば回避できる
  • 平日午後終了間際か、午前受付→午後イチ診察を狙うべし!

以上です。

バセドウ病や橋本病、そのほかの甲状腺疾患と闘いながら頑張ってらっしゃるみなさんのお役に少しでもお役に立てれば幸いです。

健康に気をつけながら、楽しく過ごしましょう☺

当ブログは普段30代女性が家計管理・節約・お得情報・資産運用について勉強したことや、日常の気づきを等身大で発信しています。

もし興味をもっていただけた方は他の記事も覗いて行ってくださいね☺

人気のある記事はこちらです。

タチ子
タチ子

Twitterもフォローしてくれたら嬉しいです☺

I hope you will have a good life !!
あなたの人生がより良い人生となりますように…♡

タイトルとURLをコピーしました